WELLCO

大阪梅田ツインタワーズサウス

ワーカーサポートフロア「ウェルコ」

Osaka 2022

Interior Design

Designers: UDS+YOSHIMOTO ASSOCIATES

Lighting Design: UCLD

Construction: Takenaka

Photography: Tomoki Hahakura

Hankyu Hanshin Properties News Release

Osaka Umeda Twin Towers South Official Website

Osaka Nichinichi Daily article

WELLCO is an amenity floor in the "Osaka Umeda Twin Towers South" office tower for exclusive use of its tenants. With a net floor area of roughly 3500sqm, WELLCO is equipped with a 400-seat full-service cafeteria, 2 lounges, a drink bar, a convenience store, a fitness room, a concentration work room, nap rooms, and even a massage room. All spaces designed to be loosely connected in a free-flowing plan encircling the entire floor. The goal is to "Re-Energize" office workers by offering health-conscious nutrition, exercise and relaxing opportunities considered to be essential for high productivity and performance. In addition to extensive use of natural wood as architectural finishes and furniture, "Biophilic Design" principles are at work where natural plants are abundantly visible in all corners of the space.  

WELLCOは大阪駅前に誕生したオフィスタワー「大阪梅田ツインタワーズサウス」のワンフロアを丸ごと使ったテナント専用のワーカーサポートフロアである。「働く人を健康にする」をコンセプトに、オフィス基準階と同じ3500㎡の床面積をフル利用して400席のカフェ、二つのラウンジ、昼夜使えるドリンクバー、コンビニエンスストア、フィットネスジム、集中作業ルーム、仮眠室、マッサージ室などを配置している。主要な壁仕上げに無垢の天然木材を使用してオフィス基準階とは明らかに違う「癒し」と「温かみ」を感じるデザインとし、ワーカーがリラックスしながら長時間過ごせる空間とした。集中力や想像力を拡張することが実証されている「バイオフィリックデザイン」を積極的に取り入れ、フロアの随所に配置したインドアグリーンは「生」の植物にこだわりながら各ゾーンのデザインテーマに合わせて種類を選定している。サーカディアン制御された調光・調色によるライティングデザインにより、四季を通じて自然光とのバランスを最適化した光環境を実現している。